2016年9月10日土曜日

あきらめなくてよかった:AKG Y45BT のイヤパッド交換


通勤のお供に愛用しているワイヤレスヘッドホンの AKG Y45BT が,酷使のあまり悲惨な状態になってきた.


イヤパッドをとじ合わせている部分がちょっとずつはがれはじめて,初期は接着剤でごまかしていたものの,時間がたつにつれて,どんどん取り返しのつかない有様に.


検索してみても交換用イヤパッドの情報が引っかからなかったので,これはどうにもならないかもしれないとあきらめかけていたところ,なんとなくのぞいた eイヤホンの店頭で交換パーツが売られていた.マジか.

説明のチラシすら添付されていないパッケージ

交換用イヤパッドの型番は AP12BLK(白いモデルの場合は AP12WHT).定価1500円(税抜き).

9月10日現在,Amazon やヨドバシカメラで検索しても引っかからない.どうも,取り扱いのある店舗は e-イヤホンなどの専門店か,ハーマンの公式通販サイトにかぎられているようだ

イヤパッドの交換はとても簡単で,古い方のイヤパッドをただ引っぺがして,新しいヤツをはめ込むだけだ.工具は必要ない.

イヤパッドをひっぺがした状態
パッドを本体にかぶせるのに,いくらか力をかけて広げる必要がある.「大丈夫かな」と心配になるかもしれないけど,ちょっとずつ本体に引っかけながら作業すれば平気.たぶん.

新しいパッドをはめ込んだ
イヤパッドの端っこを本体のミゾに差し込んでやれば完成する
ぶじに両方とも交換できた

交換してみると,イヤパッドに張りがあって,耳にかけても「へにゃっ」とならない.ああ,そうそう,新品のときはこんなだった.やぶれていなかった方のイヤパッドも,交換品と比べるとかなりくたびれていたのがわかった.

というわけで,まだまだこのヘッドホンにはがんばってもらえそう.

0 件のコメント:

コメントを投稿